五月の風を

5月11日(月)晴れ

五月の風を

窓を開けよう
家の中を
五月の風が通り抜けていくように
窓を開けよう

若葉の中を通り抜けてきた
風が
鳥の声を
家の中まで運んでくる

今年の新しい
命の芽生えに触れた
風のおかげで
家の中は明るくなるが

若いということは
世慣れないということであり、
いたずらだということでもあり
風のいたずらで
書類が飛んだり
手紙が散らばったり
混乱に加えて
思いがけない
埃がたったりもする
それも明るくなる――ということの一面だろうか

毎年 毎年
新しい年の風を感じてきた。
明るく 力強い日々がやってくることを願いながら。
今年こそはと思いながら、
今年もいいことばかりではなさそうだが
家の中に風を通そう
そうして新しい年の便りを受け取ろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR