2013年の2013を目指して(2)

2月28日(木)晴れ、温暖

 2013年に出逢ったり、経験したりした様々な事柄を2013件集めてみようと思っていることは、1月の終わりにも書いた。2月も終わるので、その中間のまとめをしてみた。

 日記を28日分書いた。当ブログも28回書いている(ただし、日記と部分的に重なる、あるいは「日記」というサブジャンルに入っているのが2回分ある)。郵便が5通届いた(ダイレクト・メールの類は含めていない:昔の職場から、昔の同僚から、友人から、アメリカの団体から、それに画廊から展覧会の案内がそれぞれ1通ずつということである)。

 新たに東京都大田区に出かけた。JR東日本の大森駅を利用した。

 12冊の本を買い、10冊の本を読んだ。読んだ本は:中西進『日本神話の世界』、柳田国男『毎日の言葉』、酒井順子『地下旅』、原武史『沿線風景』、柳田国男『一目小僧その他』、長谷川修一『聖書考古学』、石井寛治『日本の産業革命』、藤田正勝『哲学のヒント』、泉谷閑示『反教育論』、アレクサンダー・キャンピオン『りんご酒と嘆きの休暇』である。最後の1冊だけが翻訳書で、フィクションである。

 見た映画は3本で、『駆ける少年』、『悪魔の美しさ』、『ムーンライズ・キングダム』。キネカ大森に出かけたのは生まれて初めて、シネマ・ジャックに出かけたのは今年になって初めてである。

 NHKラジオまいにちフランス語とイタリア語をそれぞれ20回ずつ聴いている。それぞれ面白いと思っているが、実力の向上にはつながっていない。

 ボールペンを6本、万年筆のカートリッジを4本、ノートを5冊使い切っている。

 たぬきそばと鍋焼きうどんをそれぞれ2杯ずつ食べている。アルコールを1滴も口にしなかったのが16日ある。

 まだ他に記録していたり、これから出てくるかもしれない数字があり、それらも含めて適宜選んだものの合計が2013になることを目指すつもりである。さて、どうなるか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tangmianlaoren

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR