2015年の2015を目指して(4)

4月30日(木)曇り後晴れ

 4月を通じて新しい場所に出かけたり、鉄道路線や駅を利用したりということはなかった。それで2都道府県、8市区町村に足跡を記し、鉄道6社、12路線、12駅を利用したという数字に変化はない。

 投稿したブログは30件、そのうち読書が19件、日記が6件、映画が3件、推理小説と外国語がそれぞれ1件で、やや変化が乏しかったかもしれない。『神曲 地獄篇』を紹介し終えたのが一番印象に残る事柄である。もちろん、まだ『煉獄篇』、『天国篇』を取り上げていくつもりであるが、なんとなく見通しがついてきたように思われる。気分を緩めずにこのまま作業を継続していこうと思う。その一方で『太平記』の方はまだ岩波文庫版の第1分冊の終わりまで達していない。これからが大変である。
 読者の方々からいただいたコメントは4件、拍手は620、拍手コメントは1つで、1月からの通算ではブログが92件、コメントが11件、拍手が2220、拍手コメントが5、トラックバックが3ということである。書くことに精いっぱいでさまざまなコメントに対してなかなか返事を書くことができないのが気になっている。できるだけ回答していくということも今後の努力目標である。

 13冊の本を購入、これまでずっと紀伊国屋横浜店で本を買っていたが、渋谷の丸善ジュンク堂でも本を買った。1月からの買った本の通算は47冊である。読んだ本は10冊で:椎名誠『新橋烏森口青春篇』、コリン・ホルト・ソーヤー『氷の女王が死んだ』、石田英一郎『一寸法師』、東海林さだお『アンパンの丸かじり』,納富信留『ソフィストとは誰か?』、石井桃子『石井桃子コレクション 児童文学の旅』、長谷川洋子『サザエさんの東京物語』、伊藤誠『経済学からなにを学ぶか その500年の歩み』、土田美登世『やきとりと日本人 屋台から星付きまで』、ELジェイムズ『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ〔上〕』の10冊となる。伊藤誠『経済学からなにを学ぶか』はマルクス経済学の立場からまとめられた経済学説史であるが、いわゆる近代経済学について論じた個所の方が面白い。土田『やきとりと日本人』は、内容の割に読み終えるのに手こずった。私自身がそれほど焼き鳥に趣味がないからであろう。『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』はストーリー・テリングのうまさを感じるものの、内容は俗っぽいと思った。読んだ本の冊数は決して多くないが、内容に多様性があり、納富『ソフィストとは誰か?』のようにいろいろと考えさせられた本もあったので、まずまずの読書であったと思う。1月から読んだ本の通算は38冊となる。

 語学関係では、「ラジオ英会話」を18回、「入門ビジネス英語」を8回、「実践ビジネス英語」を14回、「攻略!英語リスニング」を8回、「ワンポイント・ニュースで英会話」を22回聴いている。1月からの通算は「ラジオ英会話」が80回、「入門ビジネス英語」が34回、「実践ビジネス英語」が50回、「攻略!英語リスニング」が32回、「ワンポイント・ニュースで英会話」が86回ということである。これらの番組をできるだけ繰り返して聴いているほかに、「英会話タイムトライアル」と「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」も機会があれば聞くようにしている。
 「まいにちフランス語」を17回、「まいにちイタリア語」を17回聴いている。1月からの通算はそれぞれ79回で、この外に3月までに「まいにちドイツ語」を59回聴いた。また『アラビア語講座』を3回聴いた。
 英語については読む方の努力を増やす必要を感じている。フランス語、イタリア語については入門編は易しく、応用編は難しすぎるという状態をどう克服するかが依然課題として残っている。アラビア語はこの言語についての知識を得ることで満足すべきであろう。

 新しく始まったNHKカルチャーラジオ「私の落語はくぶつ誌」、「17音の可能性――俳句に賭ける」をそれぞれ4回聴いている。これまで放送されていた「続シルクロード10の謎 流沙に消えた王国・タクラマカン砂漠からの報告」、「富士山はどうしてそこにあるのか 日本列島」を11回分、「風刺文学の白眉『ガリバー旅行記』とその時代」を12回分聞いている。このほか、単発の文化講演会の放送も聴いている。講師と趣味や意見が違うことが少なくないが、教えられたり、気付いたりすることも多く、有意義である。

 映画を5本みた。『くちびるに歌を』、『駅前旅館』、『安藤組外伝 人斬り舎弟』、『阿片大地 地獄部隊突撃せよ』、『本日休診』で、旧作が多かった。井伏鱒二原作作品、淡島千景と安藤昇の出演作が2本ずつあるのが目立つ。今年になってから見た映画の本数は13本、シネマヴェーラ渋谷に出かけたので、映画館の数は5館となった。

 ニッパツ三ツ沢球技場でJ2の公式戦を3試合観戦している。1月に全国高校サッカー選手権を4試合観戦しているので、観戦した試合は7試合ということである。横浜FCが今季に入ってホーム未勝利というのが気になるところである。

 ノートを2冊、万年筆(パイロット)のインク・カートリッジを1本、3色ボールペンの替え芯を1本、黄色の蛍光マーカー(ステッドラーのテクストサーファー)を1本使い切っている。

 アルコールを口にしなかったのは2日にとどまった。気分として酒を飲まずにいられない日が少なくない。これからは気候もよくなるし、できるだけ飲む量を減らすように努力しようと思う。

 ここに出てきた数字の全部ではなくて、一部を選んでたし合わせて2015にしていくつもりであるが、数を追いながらも、できるだけ変化にとんだ項目をそろえるようにしようと思っている。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

必勝法あるいは不敗法

将棋は奥深いゲームですが、数学的には決定ゲームであるので、コンピュータが十分膨大な計算を実行できるとすれば必勝法あるいは不敗法が必ず見つかるはずです。仮に将来すべての差し手の勝敗が計算しつされてしまったとすれば、プレーヤーはその計算結果にしたがって毎...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

たんめん老人さん、こんにちは。
4月は読んだ本の数、負けてしまいました。
シーナさんの本は以前に読んでお気に入りです。石井桃子さんのも気になってます。
出勤時間が早くなったのでNHKドイツ語が毎日聞けなくなってしまいました。今は放送大学をビデオに撮って見てます。講師の先生がNHKと重なってたりするので、見やすいですよ。
プロフィール

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR