木々の声

3月2日(月)晴れ

木々の声

常緑の木々もあるし
そろそろ枝から芽が吹き出ようとしている木々もある
大部分は庭木だが
むかしから
このあたりに自生していた木も
まだ残っている

住宅地が開発され
再開発され
大きな家が小さくなり
大きな庭が小さくなり
そのたびごとに
木々は減ってきたが
それでもいくらかは残っている

残った木々が
新しく家を建てるために
運ばれてきた材木を
眺めている

我々はまだ生きているが
彼らは切り倒されて
ここまでやってきた

同じ樹木同士
それぞれの故郷や
その夢について
語り合いたいのだが
彼らの苦労と
心配とを聞きたいのだが
彼らの語ろうとする
声を奪われてしまったようだ

我々は黙って彼らを見ている
彼らは黙って我々の前にいる

それでもどこかで
声が通うことを信じよう
そしてその声が
人間たちに伝わることを願おう
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR