雪の日

1月30日(金)雪、その後雨、寒い。

雪の日

雪が降り
その後、雨に変わって
屋根の上に残っていた雪も
夕方には姿を消した
それでも
北風が
隙を見つけては
襲い掛かってくるのに
うろたえてしまう。

若いころに
雪国で暮らしたことがある
あのころは
(いやいやではあったけれども)
屋根の上に登って雪下ろしをしたりもした
作業が終わるころには
汗をかくほど体が温まっていた。

少し年をとってから
日本よりもっとずっと北の国の
冬を旅したこともある
一日のほとんどが暗闇の中で
凍り付いた道路の上を歩く毎日だったが、
外国で暮らすたのしさで
寒さは気にならなかったものだ。

暖かいはずの都会で
暖かいはずの冬に
襲ってきた雪と寒さに
戸惑っている。
もっと厳しい寒さを
経験したことを忘れて
溶けかかった雪を眺めながら
放心している。
これも
年をとったことの表れだろうかと
自問自答しながら。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tangmianlaoren

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR