日付が変わる瞬間

12月30日(火)晴れ、温暖

 こたつむりさんの「心のうた|みよ@こたつむりが詠む詩集」に「今日が暮れてゆく」という詩が出ていた。コメント欄に返歌のつもりで詩を書こうかと思ったが、自分のブログの方に掲載することにした。こたつむりさんは朝、日の出とともに1日が始まり、日暮れとともに1日が終わるそういう時間を見つめているが、私のほうは時計ばかり気にしている。

日付が変わる瞬間

今日が昨日になり
明日が今日になる
その瞬間
時計の針を見つめているのは特別の場合だけ

もう寝ている人もいるだろうし
床の中で眠れない夜を過ごし始めている人もいるだろう
夜の仕事を慎重に進めている人もいるし
まだまだ勉強しなければと机に向かっていたり
酔いに任せて通りを歩き回ったり
行き場のないままにさまよいつづけたり
深夜とはいっても過ごし方は千差万別

毎日毎日
同じことを繰り返す人生もあれば
日々新しい挑戦を続けていく
人生もある

みじかいと思ったり
長いと思ったり
速いと思ったり
遅いと思ったり
自分の都合で勝手に
気持ちを弄り回している人間たちの間を

時間は無言で流れてゆく
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tangmianlaoren

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR