本当のことを言っても

12月13日(土)晴れ

 「心のうた|みよ@こたつむりが詠む詩集」に「嘘」という詩が掲載されていた。たえがたいような寂しさを感じさせる詩で、文学作品としては成功だろうが、作者の心の中が心配で(といっても、私も心寂しい人間の一人であることに変わりはないのだが)、自分なりに答えの詩を書いてみた:

 本当のことを言っても

本当のことを 言っても
嘘をついても
実らない恋は
実らない

それを 認めるのは
つらいことだけれども
これが
恋というものの 本性

好きは 好き
嫌いは 嫌い

それが 神の領域なのか
あるいは
獣の領域なのか
まったく
わからないが

どうも
そういうことに
決まっているらしい

嫌われたからといって
自分を否定することはないし
うまくいったと
有頂天にならずに
慎重 かつ 慎重
というのが 人生の成り行きだ

実らない恋もあれば
実る恋もあって
世の中は
動いている

恋だけで
世界が成り立っているわけではないが
それも欠かせない
一部分

そのなかで
どんな役を演じることになるか
それは
運次第
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR