black tea

12月6日(土)晴れ

 NHKラジオ「攻略!英語リスニング」で久しぶりにblack teaということばに出会った。

Just how long you leave them to oxidize will determine whether the tea is oolong or black or any other color. Black tea is the one that's most heavily oxidized,....
(どのぐらい長く発酵させるかで、烏龍茶色になるか紅茶色になど、茶葉の色が決まります。紅茶はいちばんしっかりと発酵させたものです…。)

 英国に出かけると、何を飲むか、tea or coffee?と聞かれることが多い。teaといえば、紅茶のことだと思っていたが、時々teaの種類について聞かれることがあり、また時々black teaということばが使われることがあって、何のことかと戸惑ったものであるが、そのうち、紅茶のことだと気付いた。講師の柴原さんはテキストの「語句解説」で「中国には『黒茶』というものもあるようで、調べてみたところ『プーアル茶』などがこれにあたるということです。ただ、この英文では『紅茶』を指しています。紅茶をミルクティー用に濃く淹れたときの抽出液がほとんど真っ黒だからかなあ、などと思っていたのですが、そうではなくて、茶葉の色が黒いので、black teaと呼ぶのだそうです」と書いている。なるほど。

 同じテキストで柴原さんはバース大学の大学院在学中に深夜、勉強の合間に飲んだblack teaの思い出を書いていている。わたしは柴原さんと違って大学の寮で生活したことはないのだが、思い当たることが少なくない。英国のB&Bでは部屋にポットと紅茶のティーバッグが置いてあることが普通で、日本だと緑茶やお茶菓子が備え付けられているのと同じようなものである。紅茶はTetleyが多かった。Tetleyは紅茶だけでなく、ビールも作っている会社らしく、パブの前にTetleyと看板が出ているのをよく見かけたものである(日本だとキリンとか、アサヒとかいうのと同じだが、英国の場合はるかに多様性がある)。Tetleyのビールを飲んだ記憶がないのが今となっては悔やまれる。

 悔やまれるといえば、柴原さんは同じ寮で暮らすスリランカからの留学生に分けてもらったお茶のおいしさが忘れられないとも書いている。そういえば私にもスリランカからの学生にであったり、スリランカからの留学生がお土産に持ってきたお茶を飲んだりという経験はある。ただ、ある特別なお茶についてその味が忘れられないというほど紅茶を飲んできたわけではないし、英国に長く暮らしたわけでもない。南アジアの人たちとの相性は比較的いいと自認しているのだが、スリランカ人を含めて、特に親しくなったという例はなく、表面的な付き合いだけで終わってしまっている。それやこれやで紅茶の味について何か話すことができないのが、どうも残念である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

紅茶

こんにちは。

確かに紅茶自体は黒くない。茶葉の色だったんですね!
私はアメリカに住んでいるのですが、そういえば何も考えずにBlack Teaという言葉を使っていました。
思い出してみると、レストランなどでは緑茶(日本にあるのとはちょっと違うと思うのですが)と区別をするためと、他のハーブテーと区別するためにBlack Teaと言っています。
イギリス=紅茶、アメリカ=コーヒーというイメージがありますが、アメリカにも沢山の紅茶愛好家がいます。
今も久しぶりに(やっぱり最近コーヒーが多いので・・・)紅茶を飲みながらコメントしてます!
結構言葉って、「そういえば」って言うことが多いです。無意識に話していることが多いので、大変勉強になりました。

Re: 紅茶

コメントを有難うございました。映画についてのブログ、色々と参考にしております。

英国に出かけるとミルク・ティーを飲むのですが、日本ではコーヒーか緑茶です。わりに周囲に流されるタイプのようです。

アメリカ映画の中の紅茶というと、『ジャイアンツ』のなかの手に入れた土地で一生懸命石油を掘っているジェームズ・ディーンをエリザベス・テイラーが訪問する場面で、ディーンがお茶を出そうとするところ、印象に残る場面です。もっと古く『お茶と同情』というのもありますが、実はあまりはっきりとみていないので、本当にお茶を飲む場面があるかどうか定かではありません。そんなこんな、いろいろと調べてみたら面白いのでしょうが、なかなか余裕がないのが残念です。

また、ご意見・ご感想を頂ければ幸いです。
> こんにちは。
>
> 確かに紅茶自体は黒くない。茶葉の色だったんですね!
> 私はアメリカに住んでいるのですが、そういえば何も考えずにBlack Teaという言葉を使っていました。
> 思い出してみると、レストランなどでは緑茶(日本にあるのとはちょっと違うと思うのですが)と区別をするためと、他のハーブテーと区別するためにBlack Teaと言っています。
> イギリス=紅茶、アメリカ=コーヒーというイメージがありますが、アメリカにも沢山の紅茶愛好家がいます。
> 今も久しぶりに(やっぱり最近コーヒーが多いので・・・)紅茶を飲みながらコメントしてます!
> 結構言葉って、「そういえば」って言うことが多いです。無意識に話していることが多いので、大変勉強になりました。
プロフィール

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR