去年の雪

12月3日(水)晴れ

 去年の雪

去年の雪はどこへ行った
雪の便りがしきりに聞かれるようになると
なぜか昔のフランスの
泥棒詩人の詩を思い出す

寒さに震えながら
さらに過酷な冬の嵐を予感していたのか
わずかな火の暖かさに
心和む思い出に浸っていたのか

泥棒詩人は去年の雪を
もっと昔の雪と、美女たちに
重ね合わせた

雪国の職場で一緒だった
仲間の訃報を聞いて
なぜかヴィヨンの詩の一行を思い出した。

毎年 毎年
雪が降って消えてゆく
人は 生き そして死んでゆく
一行にまとめるのは
難しく
何度も繰り返される
一行にまとめるのは
もっと難しい

去年の雪はどこへ行ったのだろうか
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR