『ポリー・マグ-お前は誰だ?』をめぐって

10月24日(金)晴れ

 NHKラジオ「まいにちフランス語」応用編「ファッションをひもとき、時を読む」の10月の放送では、1966年のフランス映画『ポリー・マグ-お前は誰だ?』(Qui êtes-vous, Polly Maggoo?)を取り上げて、映画の音声の一部を聴き、映画の中で描かれた1960年代のファッションとファッション業界の内幕について考えた。この映画、日本でもATG系列の映画館で公開され、大阪にあった北野シネマで観たのは、もう45年ほども昔の話である。

 この映画の監督は写真家としても知られるウィリアム・クラインWilliam Klein (1928-)で、有名ファッション誌で写真を手掛けてきた経験を活かして、ファッションの世界を生き生きと描きだしているが、その名前でわかるようにアメリカ人である。タイトル・ロールのポリー・マグ-は架空の人物で、アメリカ生まれでパリで活躍するトップ・モデルという設定である。ところが(この点については番組で触れられていなかったが)彼女を演じているドロシー・マッゴワンがやはりアメリカ生まれでパリで活躍するモデルであったから、話は込み入ってくる。フランスとアメリカのファッションと映画の相互的な影響関係がこの映画の中にいろいろな形で表れているように思われる。

 ディレクターのグレゴワールは、ファッション界の頂点にいるモデルであるポリー・マグ-を追ったテレビのドキュメンタリー番組を製作中である。この映画が作られた1960年代のファッションは成熟した女性のシルエットを強調していた1950年代のそれとは対照的に幼児服にインスピレーションを受けたストンとしたシルエットであった。映画ではそういたファッションの特徴とファッション・モデルの役割が批判的に語られている。
[...] l'industrie de la mode se sert 'un instrument, d'une pagie puisante [...]: le mannequin.
(ファッション産業は、一つの道具、一つの強力な魔法を使う。それが、モデルだ。)

 映画はその一方で、雑誌の写真でポリーを見初めるが、実際にいはポリーに出会うことはない、遠い国の「王子」(サミー・フレー)を登場っさせている。この王子を通じて、クライン監督は「美しく装うことによって、条件のよい相手に見初められる」というシンデレラ神話が風刺されていると芳野さんは論じている。

 さて、映画はポリーが
[...] elle n'a pas tellement l'air d'une fusée.
(彼女はそれほどロケットっぽくない。) 人間が月に行こうかという時代に、シンデレラは時代遅れだとして、他のモデルに取って代わられそうになる・・・というところで終わる。

 クライン監督はこの後、クリス・マルケルやジャン=リュック・ゴダールらとともに『ベトナムから遠く離れて』(1967)を撮り、1969年にはアメリカを風刺した『ミスター・フリーダム』(Mr. Freedom)を監督する。前者は日本でも公開されたが、後者は公開されなかった。1969年にフランスに出かけて帰って来た学生が『ミスター・フリーダム』が面白かったと言って盛んに吹聴していたのを聴いた記憶があるが、それがアメリカ人監督の作品であるということに気付いたのは、その後、外国の映画雑誌を手にしたときのことであった。

 ベトナム戦争をめぐり、アメリカの対外政策に世界中で批判が高まっている時代であったが、その一方でアメリカ文化の影響は他の諸外国に浸透を続けており、フランスもその例外ではなかった。以前にも触れたが、この映画の最後の方に出演しているカナダ出身の女優ジョアンナ・シムカスはこの翌年、ロベール・アンリコ監督の名作『冒険者たち』でアラン・ドロン、リノ・ヴァンチュラと共演して一躍注目されるが、その後、ジョセフ・ロージーの『夕なぎ』(Boom, 1968)を経て、ハリウッドにわたり、『失われた男』(The Lost Man)に出演、共演したシドニー・ポワチエと結婚して、映画界を去っていった。彼女の例を見るまでもなく、フランスとアメリカの文化的な距離はますます縮まっていたのである。

 『アンコールまいにちフランス語』の応用編で放送されている『映画の話をしよう!――フランソワ・トリュフォ-――』でトリュフォーが語っているように、フランス映画はアメリカ映画の中で捉えられたパリの風景から様々なことを学び、逆にアメリカ映画はフランスのヌーヴェル・ヴァーグから示唆を得て自分たちの映画を革新していったのであった。『ポリー・マグ-お前は誰だ?』についての放送を聴きながら、いろいろなことを思い出し、改めて考えさせられたのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR