再会

1月16日(水)晴れ

 昨日、大島渚監督がなくなった。特に好きな映画作家というわけではないが、一度その謦咳に接したことがあり、ご冥福をお祈りしたい。姿に接したのは京都にいた頃のことである。監督は東京中心に活躍されていたが、もともと京都の出身であったので、京都で開かれる映画関係の行事によく顔を見せられていた。

 その際に昔、京都にあった再会という喫茶店によく出かけたと話されていたことをなぜか覚えている。再会は京都市役所の西側にあった(と記憶する)店である。かなり大きな店であった。現在山科にある同名の店と関係があるのか、ないのかは知らない。

 京都市役所と監督が通われていた京都大学は遠い。それなのにこの店によく出かけたというのは、デモがらみであろうと推測する。私は監督よりも10歳以上年下であるが、学生時代によくデモに参加していた。その際のコースは大学から円山公園の野外音楽堂に出かけて、そこで集会があり、その後京都市役所までデモをするというのが一般的であった。だから、監督の時代から私の時代までこれが変わっていなかったとすると再会に寄るというのはデモの後のことであったのであろう。それも京都の中心部になじみのある人のすることである。大学の近くに下宿している人にはまた別の立ち寄り先があったろうと思う。

 目下、一昨日の雪に苦しんでいるので、以下に書くことは余計かもしれないが、蛇足までに付け足しておく。市役所と言えば、その北の二条通りにはアヌークという喫茶店と、エーメという喫茶店があった。両方とも今はない。

 さはれ、さはれ、去年の雪、今いずこ。(ヴィヨン)

 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

再会

私は京都に住まいする75歳の男です。
私が子供の頃に「再会」という喫茶店は四条河原町を6,70メートル西へ入った南側の路地を入ったところにありました。かって寺内ビルがあった辺りです。
私のオヤジは画家の東郷青児がよく来ていたと言ってました。その後にこの店は寺町御池上ルに移転したのです。
現在、山科にある「再会」は関係あるのか知りません。

Re: 再会

コメントをありがとうございました。

ごく小さなころに山科に住んでいたことがあるらしいのですが(記憶はない)、本格的に京都で暮らしたのは大学入学後なので、知らないことを教えていただき感謝しております。

> 私のオヤジは画家の東郷青児がよく来ていたと言ってました。
東郷青児というと、朝日会館の壁画を思い出します。あまり記憶がはっきりしていないのが、今となっては残念です。もっとも、私は東郷よりも、彼の僚友の1人であった北川民次の絵の方が好きです。

これからも時々、京都時代の思い出など書いていきたいと思いますので、お気づきのことがあればご教示ください。今後ともよろしく。

プロフィール

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR