これからみようと思っている映画

1月13日(日)

 日曜日ごとに映画についての情報をインターネットで検索することにしている。年をとってくると体力が衰えてきて、大作は疲れるし、現実離れがしすぎたサイエンス・フィクションや暴力過多の映画はついていけない。ヒューマン・コメディが一番性に合うが、それだけ見るつもりもない。多少は、種類の違った映画も見ていきたい。比較的マイナーな作品に好みが集中する傾向があるので、参考になるかどうか。なれば幸いである。

 現在上映中の日本映画で一番気になっているのが、『バレンタイン一揆』である。バレンタイン・デーというとチョコレートが連想されるが、そのチョコレートの生産国では児童労働が当たり前のように行われている。その実態を知った日本の女子学生たちの取り組みを描くドキュメンタリー。渋谷のアップ・リンクで上映されている。ここではそういえば『一杯のコーヒーの真実』を見たことがある。上映時間がこちらの予定にかみ合ってくれるかどうか。
 
 『しんしんしん』はテキや=露天商の世界を描いた映画だそうで、『男はつらいよ』シリーズやマキノ雅弘の『牡丹と竜』(高橋英樹と和泉雅子、それに小林旭)などの昔の任侠映画とは違った切り口からの描写が期待できそうである。渋谷のユーロスペースで上映されているが、これまた上映時間が問題。『ももいろそらを』は横浜の映画館で上映されるまで待つつもりである。

 ということで、興味があり、比較的楽に見られそうなのはヒューマン・コメディをうたい文句にした外国映画の『シェフ~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~』あたりかなと思っている。

 1月19日から上映される予定のロード・ムービーだという『カラカラ』、人間ドラマだという『ザ・フューチャー』にも興味がある。1月26日公開予定の『人生、ブラボー!』も面白いかもしれないね。

 などと書いているが、実際に見るのはどの作品になるだろうか。それはこれからのお楽しみ。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tangmianlaoren

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR