道半ば

1月15日(水)曇り、ひどく寒い

 道半ば

四捨五入すれば
七十歳になるところまで
年をとったが
自分の本質が
何か変わったか
――変わらない

それでも本を読むスピードは落ち、
道で人に追い越されることが増え、
酒の量は減り、
何よりも詩を書くことが
難しくなった

人生は幻化に似たり――と
陶淵明は老境の気持ちを
歌ったが
その年齢を超えて

これから何が起きるかわからない
人生の行く末を案じて
陶淵明をまねて
酒を飲む
舐めるように酒を飲み
詩想の涌くのを待つ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tangmianlaoren

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR