2013年の2013を目指して(10)

10月31日(水)晴れ後曇り

 10月は31日分の日記を記し、ブログも今回を含めて31回分になる。内訳は日記が2、推理小説が5、読書が15、外国語と、映画がそれぞれ4、詩が1ということである。1月から304日分の日記を記し、ブログは309回分を書いているということになる。10月を通じてブログに対していただいた拍手は105である。

 買った本は14冊で、読んだ本は12冊である。読んだのは、リオフランク・ホルフォード・ストレヴンズ『暦と時間の歴史』、ロバート・ファン・ヒューリック『南海の金鈴』、椎名誠『ごっくん青空ビール雲』、東海林さだお『ホルモン焼きの丸かじり』、中野美代子『なぜ孫悟空のあたまには輪っかがあるのか?』川合康三『桃源郷 中国の楽園思想』、保立道久『物語の中世 神話・説話・民話の歴史学』、南條竹則『中華料理秘話 泥鰌地獄と龍香鳳』、溝田悟士『「福音書」解読 「復活」物語の言語学』、ダン・アリエリー『予想どおりに不合理 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」』、椎名誠『さらば新宿赤マント』、伊藤和行『ガリレオ―望遠鏡が発見した宇宙』である。もう少し社会科学関係の本を読む必要があるのではないかと思う。1月からの通算は101通となった。

 受け取った郵便は5通で、小学校時代の友人から1通、研究仲間から2通、映画関係の友人から1通、出身校の同窓会報が1通ということである。1月からの合計は153通である。

 見た映画は6本で『探偵物語 くたばれ悪党ども』、『パリの恋人』、『ポルトガル ここに誕生す』、『麗しのサブリナ』、『ケサル大王』、『グッモーエビアン』を見た。1月からの通算は64本となった。今年は日本映画、外国映画ともにベスト・テンが選べそうである。東京国際映画祭に出かけられなかったのは残念である。新しい映画館を開拓するということはなかった。

 NHKまいにちフランス語、イタリア語はそれぞれ19回分を聴いており、1月からの通算は199回分、196回分となっている。この他にぼちぼちとラテン語の勉強も続けている。またカルチャーラジオも4回分を聴いた。こちらは1月からの通算は20回である。

 ノートを2冊、万年筆のカートリッジ(パイロット)を4本、(ウォーターマン)を3本使い切った。ボールペンよりも万年筆を使うようになっているという変化はあるが、勉強量が減っているような気がする。

 ミニトトを2回あてて、これまであてた回数は9回となった。宝くじはジャンボだけ買っているが、オータム・ジャンボで4等が当たったのを含めて、17枚が当たった。11月はくじだけでなく、実際にサッカーの試合を見に行こうと思っている。

 アルコール類を口にしなかったのア14日で1月からの通算では159日である。老酒をコップ26杯、紹興酒を2升とグラス1杯、その他多少、ワインをグラス1杯、インド・ビールを小瓶で1本飲んでいる。依然として狩猟が少なくなっていないのが問題である。

 餃子を7人前、焼きそばを4皿、チャーシューワンタン麺とチャーシュー麺、タンメンをそれぞれ2杯ずつ、サンマー麺を1杯食べている。

 2013年の2013をこれらの数字の中からどのように選ぶか、ますます微妙になってきているようである。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR