アガサ・クリスティー『動く指』

10月5日(土)雨が降ったりやんだり

 『動く指』(The Moving Finger)は第2次世界大戦中の1942年7月にアメリカで、翌43年の6月に英国でその初版が売り出された。ミス・マープルが活躍する作品としては『牧師館の殺人』(Murder at the Vicarage, 1929) 9月18日の当ブログで取り上げた『書斎の死体』(The Body in the Library, 1942)に続く第3作である。ただし、この作品ではマープルは物語の終盤になって登場し、そのすぐれた推理力によって事件を解決に導くという役割であり、事件に遭遇してその経緯の語り手となるジェリー・バートンが実質的な主人公である。

 詳しい事情は明らかにされていないが、飛行機の墜落事故で負傷した軍人のジェリーは医師から地方での静養を勧められる。「家を借りて、地方の政治や村の世間話やスキャンダルに興味を持って暮すことですよ。隣り近所のことを詮索したり関心を持ったりしてね。ま、欲を言えば、近くに友達のいない所へ行くのが理想的でしょう」(高橋豊訳、8ページ)。彼は妹のジョアナとともにリムストックという町のリトル・ファーズ邸を借りることになる。そこにはバートン家という未婚の女性ばかりの家族が住んでいたのだが、一人一人世を去って一番年下のエミリーだけが生き残っているだけであった。

 彼らが屋敷を借りて住むようになってから間もなく、エミリーが「しかつめらしい顔つきでやってきて名刺を置いていった。それから彼女につづいて、弁護士の妻のシミントン夫人、医者の妹のミス・グリフィス、牧師の妻のカルスロップ夫人、修道院長の末裔のパイ氏などがやってきて同じように名刺を置いていった」(12ページ)。こうして彼らは町の生活の中に組み込まれていった。(ところで修道院長の末裔というのがどういうことか、意味がわからない。原文が手元にないので、確認しようがない。) 兄妹は医者のグリフィスと親しくなるが、活動的なその妹とはどうも打ち解けられない。シミントン夫人は再婚で、先夫との間に儲けたミーガンという20歳になった娘がいるが、彼女は家のものから除け者にされている。シミントン家にはエルジー・ホランドという美しい家庭教師が働いている。ジェリーはエルジーの美しさに驚くが、やがて彼女の親切ではあるが、気の利かない性格に気づく。

 澄んだ空気と静かな生活。のんびり暮らせるかと思ったのもつかの間、いまわしい事件の影が外来の彼ら2人をも巻き込んで、村全体を覆いはじめる。悪意と中傷に満ちた匿名の手紙が村の住民にあてて無差別に届けられ始めたのである。その中で中傷の手紙を受け取ったシミントン夫人が毒を飲んで自殺するという事件が起きる。地元の警察のナッシュ警視に加えて、スコットランド・ヤードからグレイヴズ警部が応援にやってきて、ジェリー、グリフィス医師、シミントンが協力しながら手紙の書き手を探す。多くのことがわかるが、決定的なことは分からない。その一方でジェリーはミーガンに、ジョアナはグリフィス医師に次第に好意以上のものを感じはじめる。

 この作品はクリスティー自身がかなりの愛着をもっていたものだという。地方の地域社会のゴシップを集めて分析し、それを犯罪捜査の手がかりにするということになればマープルの出番である。登場する場面が少ない分、その活躍ぶりは鮮やかな印象を残す。彼女を呼び寄せるカルスロップ夫人が、その後のノン・シリーズもの『蒼ざめた馬』にも登場することも思いだされてよい。匿名の手紙を誰が書いたかという推理に加えて、何組かの恋愛模様が展開するのもクリスティーらしい物語の運びである。またちょっと視点を変えれば、ミーガンという若い女性のシンデレラ物語として読むこともできる。いろいろな魅力と可能性を秘めていて、『予告殺人』(The Murder Is Announced, 1950)以後のマープルの大活躍を予見させる作品である。

 なお、この作品とほぼ同じ時期にフランスの映画監督アンリ=ジョルジュ・クルーゾー(Henri-Georges Clouzot, 1907-1977)が『密告』(Le Corbeau,1943、『からす』とも訳されている)という映画を監督していて、ある村で村人たちに匿名の手紙が届けられることによって広がる波紋が描かれている。両作品とも空襲など戦争をにおわせる出来事は描き込まれていないのだが、戦時下における社会心理が国境を超えた共通性をもっている例として想起されるべきなのであろうか。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tangmianlaoren

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR