FC2ブログ

森林公園行きの電車に乗った

1月18日(土)雨が降ったりやんだり、東京ではみぞれが降っていた。

森林公園行きの電車に乗った

森林公園行きの電車に乗った
この特急電車に
始発から終点まで
元町・中華街から森林公園まで
ずっとずっと乗り続ける乗客は
たぶん いないだろう
運転士さんだって
途中で交代するのかもしれない

終点を目指しずっと走り続ける
愚直さを嘲笑してはいけない
目的に向かい、時間通りに
走り続けることを軽く見てはいけない

我々乗客は、走り続ける電車を横目で見ながら
途中で乗車し、下車し、乗り換え、乗り継ぎ、
せわしなく集まり、散り、
あわただしく職場に向かい、用談に赴き、
学校に向かい、遊びに出掛け、
病院に通い、家に帰る。

一度くらいはのんびりと
目的を持たずに始発から終点まで電車に乗り続ける
ちょっとした旅をしたいものだ。
その目的のなさを電車に嘲笑されてもいいから、
機械よりもおっとりとした
人間の生き方を試みてみたいものだ。

 本日は順番としては、ルーカーヌス『内乱――パルサリア――」を掲載する日ですが、東京の神楽坂まで別府葉子さんのシャンソン・ライヴ(ピアノは江口純子さん)を聴きに出かけたために、予定を変更して、飯田橋までの電車の中で思いついた詩を掲載します。
 今年友人から届いた年賀状の中に、もっと詩と映画の紹介・批評を多くしてくれというブログへの注文があったのですが、詩は霊感がわかないと書けないので、私としてできるのは、霊感がわきそうな経験をもっと多く設けるように努力するということです。映画のほうは、1本でも多く、できるだけ新しい映画を見て、作家や作品とのより刺激的な接点が作れるように努力したいと思っております。
 コンサートの感想については、21日付の「日記抄」に書きたいと考えております。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tangmianlaoren

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR