2013年の2013を目指して(7)

7月31日(水)曇り

 7月の31日間、日記をずっとつけていた。ブログは32件を投稿。未分類が2(17)、読書が8(57)、外国語が6(17)、日記が2(16)、映画が10(47)、詩が1(34)、推理小説が3(25)という内訳である。7月に入ってブログへのアクセスと拍手が増加してきた。この1カ月間に41の拍手を頂いたのを励みとして今後とも頑張っていきたい。

 買った本が12冊、1月からの通算は75冊、読んだ本は10冊で1月からの通算は68冊である。その中身は:
三土修三『靖国問題の深層』、森知子『カミーノ! 女ひとりスペイン巡礼、900キロ徒歩の旅』、張競『中華料理の文化史』、椎名誠『風景は記憶の順にできていく』、山口和幸『ツール・ド・フランス』、伊豫谷登士翁 齋藤純一 吉原直樹『コミュニティを再考する』、今野真二『漢字から見た日本語の歴史』、瀬川拓郎『アイヌの沈黙交易―奇習をめぐる北東アジアと日本―』、阿部泰尚『いじめと探偵』、柳田国男『海南小記』である。

 受け取った郵便は15通、学会関係7通、元同僚2通、親族4通、小学校の同期生1通、ハガキ通信1通という内訳である。

 見た映画は12本。『ペタル ダンス』、『異国に生きる 日本の中のビルマ人』、『スタンリーのお弁当箱』、『台湾アイデンティティー』、『俺俺』、『花嫁凱旋』、『マルクスのデパート騒動』、『海と大陸』、『ある海辺の詩人~小さなヴェニスで~』、『アタラント号』、『若き日のリンカーン』、『第七の封印』、ポレポレ東中野とヒューマントラストシネマ渋谷の2つの映画館に初めて出かけた。ユーロスペースに入ったのは今年初めてである。

 フランス語の時間を22回(143回)、イタリア語の時間を21回(140回)聴いている。イタリア語の時間の応用編では『続 文法塾~伊語事始~』の再放送が始まった。新たに7月から始まったカルチャーラジオ「歴史再発見」の『漢字と日本語の文化史』を聴いている。これまで1度聴き逃して、聴いたのは4回で、前回と合わせての通算は16回である。

 サッカーの試合を観戦することはなく、トトも当たらず。

 ノート3冊、万年筆のカートリッジ3本、ボールペン2本(黒、ブルーブラック)、修正液1本を使い切った。暑さで少し勉強量が落ちている。会議等で外に出かけるのが多かったことも影響している。

 紹興酒を2合ずつ5回、つまり1升、老酒をコップ20杯分、日本酒コップ4杯、ウーロン・ハイ4杯、ワインをグラス2杯と相当量、スタウトを中ジョッキ5杯、ジン(シュタインヘーガー)を4杯飲んでいる。

 酒を飲まなかったのは12日で、これまでに比べると飲まない日が減っているので、気をつけていこうと思う。1月からの通算は114日である。

 サンマー麺3杯、餃子6皿、焼きそば2皿を食べている。新たに渋谷の白鳳という中華料理店を開拓した。

 7月は外に出る用事が多かったのだが、その一方で暑さが厳しく、そのつもりでいると涼しくなったりして乗り切るのが大変であった。何とか頑張りながら、数字を稼いでいこうと思う。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR