雑記

7月8日(月)晴れ、暑し

 朝、ラジオのまいにちフランス語の時間の最後でパートナーのフロランス・メルメ=オガワさんが東京のどんな部分に魅力を感じるかを語っていた。その中でle quartier des temples a Negishi ou a Meguroとあるのをテキストでは「根岸や目黒の神社のある界わい」と訳しているが、根岸にしても、目黒にしてもお寺の方が多いのではないかと思った。目黒には大鳥神社もあるが、地名の起こりとなった目黒不動瀧泉寺の一帯が念頭にある発言であろう。

 毎日新聞の「毎日俳壇」と「毎日歌壇」にそれぞれ1句、1首タイサンボクを詠んだ作品が掲載されていた。
 夜明けより泰山木の花匂ふ(日高市・落合好雄)
 と
 上り坂のタイサンボクの花見上げ父は故郷を語りはじめる(北九州市・やまぶきみほ)
 である。

 私の住まいの近くの崖の上にもタイサンボクの木があって、白い大きな花を咲かせている。梅雨時、この花を見あげてはもうすぐ夏だと思って通り過ぎている。今年は空梅雨であったが、やはり白い花は変わらずに咲いている。匂いがわかるほど、近くによれないのが残念である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR