2013年の2013を目指して(6)

6月30日(日)晴れたり曇ったり

 6月は30日間、ずっと日記をつけた。また30件のブログを投稿した。新たに推理小説というカテゴリを設けた。カテゴリ別の件数は読書が9(49)、推理小説が7(22)、映画が5(37)、詩が4(33)、未分類が2(15)、日記が2(14)、外国語が1(11)ということである。

 買った本が14冊で1月からの累計は63冊、読んだ本が13冊で1月からの累計は58冊である。柳田国男『日本の祭』、南川高志『新・ローマ帝国衰亡史』、堀米庸三『正統と異端――ヨーロッパ精神の底流』、児美川健一郎『キャリア教育の嘘』、エイヴリー・エイムズ『チーズ専門店③消えたカマンベールの秘密』、サックス・ローマー『骨董屋探偵の事件簿』、アレクサンドル・チャヤーノフ『農民ユートピア国旅行記』、白石良夫『古語と現代語のあいだ ミッシングリンクを紐解く』、エイヴリー・エイムズ『名探偵のキッシュをひとつ』、エイヴリー・エイムズ『チーズ専門店②チーズフォンデュと死の財宝』、橋爪大三郎『世界は宗教で動いている』、今野浩『工学部ヒラノ教授』、西村義樹・野矢茂樹『言語学の教室』を読んでいる。

 6通の郵便を受け取る。お悔やみ、研究業績の送付、展覧会の案内、学会の案内、論文送付の礼状、ハガキ通信というのがその中身である。1月からの通算は132通になる。

 6本の映画を見た。『奇跡のリンゴ』、『さよならドビュッシー』、『人生、ブラボー!』、『ローマでアモーレ』、『俺はまだ本気出してないだけ』、『とんかつ大将』の6本である。1月からの通算は32本になる。ムービルと横浜ニューテアトルに今年になって初めて出かけた。今年出かけた映画館の累計は15館である。

 フランス語の時間、イタリア語の時間、それぞれ20日分ずつ放送を聴いた。1月からの累計は120日分、119日分である。

 カルチャーラジオ「文学の時間」『落語講談に見る「親孝行」』を3回聴いた。全部で13回放送されたうちの12回を聴いた。

 サッカーの試合は1試合も見なかった。1月からの通算では9試合を観戦している。ミニトトを1回あてて、今年になってからでは2回あてている。そういえば、グリーン・ジャンボとドリーム・ジャンボの末等をそれぞれ4枚ずつ当てているが、賞金額はミニトトの方が多い。

 ノートを5冊使い切った。1月からの合計は26冊である。

 新たに東京メトロ副都心線に乗り、西早稲田駅、高田馬場駅を利用した。13路線、24駅を利用していることになる。

 酒を飲まなかったのが17日で、1月からの累計は102日である。

 広福源、聚福源という2件の中華料理店に新たに出かける。餃子を4人前、タンメン3杯、サンマー麺、麻婆麺をそれぞれ1杯ずつ食べている。

 これらの数字をどのように足して2013にするのかというのが依然として問題である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tangmianlaoren

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR