FC2ブログ

2018年の2018を目指して(7)

7月31日(火)晴れ、暑い

 7月前半は大腸の内視鏡検査を受けたことの影響で、後半になると暑さの影響で、あまり動き回ることをしなかった。それで足跡を記した場所や利用した鉄道・バスの数に変化はない。
 1都1県(東京都、神奈川県)、2市(横浜、川崎)、6区(港区、品川区、渋谷区、千代田区、目黒区、杉並区)
 5社9路線(東急:東横線、目黒線、大井町線;JR東日本:山手線、総武・中央線;東京メトロ:半蔵門線、南北線;横浜市営地下鉄:ブルーライン)、利用した駅:12駅(横浜、武蔵小杉、渋谷、目黒、白金台、神保町、上大岡、新横浜、御成門、阿佐ヶ谷、反町、都立大学)、乗換駅:1(新宿)
 6社(横浜市営、東急、神奈中、相鉄、江ノ電、京急)19路線23駅ということである。〔84〕

 この記事を含めて32件の記事を書いた。内訳は日記が6件、読書が14件、『太平記』が5件、ダンテ・アリギエリ『神曲』が1件、映画が1件、詩が1件、推理小説が4件ということである。1月からの累計は217件である。〔232〕

 13冊の本を買い、11冊を読んだ。1月からの累計は67冊である。読んだ本を列挙すると:筒井康隆『文学部唯野教授』(岩波現代文庫)、藤谷治『全員少年探偵団』(ポプラ文庫)、赤塚りえ子『バカボンのパパよりバカなパパ』(幻冬舎文庫)、有馬カオル『気まぐれ食堂}(創元推理文庫)、西部邁『六〇年安保 センチメンタルジャーニー』、青柳碧人『晴れ時々、食品サンプル ほしがり探偵ユリオ』(創元推理文庫)、近藤史恵『スーツケースの半分は』(祥伝社文庫)、ロアルド・ダール『単独飛行』(ハヤカワ文庫)、望月麻衣『京都寺町三条のホームズ10 』(双葉文庫)、井伏鱒二『井伏鱒二全詩集』(岩波文庫)、青柳碧人『ウサギの天使が呼んでいる ほしがり探偵ユリオ』(創元推理文庫)
 読んだ本の数はまずまずのところであるが、軽読書が主になってしまっていて、もう少し重量感のある本を読まないといけないと反省している。多少言い訳のようなことを付け加えると、E・M・フォースターの『評論集』を読んでいたことから、ジェーン・オースティンの小説を読み返したくなり、『分別と多感』、『マンスフィールド・パーク』を読み終えて、現在、『エマ』の後半を読んでいるところである。フォースターの『評論集』、それに漱石の『文学論』など、じっくり読んでみようと思う本が少なくない。『NHK高校講座 古典』を時々聴いたりして、興味をつなぎながら、古典や外国語の本も読まなければいけないなぁとは思っているのだが、これも今後の課題ということになるだろう。〔69〕

 NHK『ラジオ英会話』を22回、『遠山顕の英会話楽習』を14回、『入門ビジネス英語』を10回、『高校生からはじめる現代英語』を8回、『実践ビジネス英語』を12回聴いている。1月からの通算は『ラジオ英会話』が140回、『遠山顕の英会話楽習』が48回、『入門ビジネス英語』が58回、『高校生からはじめる現代英語』が58回、『実践ビジネス英語』が84回ということである。また3月まで放送されていた『短期集中!3か月英会話』を35回聴いている。
 同じく『まいにちフランス語』を14回、『まいにちイタリア語』を14回、『まいにちスペイン語』を13回聴いている。1月からの通算は『まいにちフランス語』の入門編が85回、応用編が23回、『まいにちイタリア語』の入門編が85回、応用編が23回、『まいにちスペイン語』の入門編が84回、応用編が23回ということである。〔746〕

 7月は横浜駅西口のムービルで『ダンガル きっとつよくなれる』を見ただけで終わった。1か月に1本しか映画を見なかったのは久しぶりである。8月は少し頑張って挽回しなければならない。〔26〕

 7月11日にサッカーの天皇杯の3回戦:横浜F・マリノス対横浜FCの対戦を観戦、21日にJ2の横浜FC対FC岐阜の対戦をそれぞれニッパツ三ツ沢球技場で観戦した。11日は初めて、アウェー側のゴール裏での観戦を経験、また元横浜FC(大宮アルディージャ、ヴァンフォーレ甲府にも在籍)で活躍した内田智也さんを見かけたり、面白い経験が少なくなかった。そういえば、本日(7月31日)の『日経』のコラム「交遊抄」にみずほ総合研究所の高田創さんが私の母校で1970年代にサッカー部のコーチとして指導にあたられた神父さんのことを書かれていた。うちの学校は1960年代までは全国大会に出場するなど頑張っていたのだが、1970年代にはやや勢いを失っていたが、実際に競技している生徒にとってそんなことはどうでもよかったのであろう。〔そういえば、『散歩三昧』のAzTakさんの母校の硬式野球部が、甲子園に出場を決めたのは、他人事ながらめでたいことである。私は、高校野球の神奈川県の決勝戦は3回しか見ていないが、それぞれの対戦を列挙すると、法政二高対慶応高校、日大藤沢高校対慶応高校、桐光学園対東海大相模高校ということである。高校サッカーの方はずっと見続けているので、記憶が全く混乱している。それにしても、せっかく神奈川県から2校が甲子園に行けるというのに、その2校が横浜市内の学校になってしまって、これでいいのかなぁ。〕
 totoは1度もあてていない。1028回のミニトトBを買い損ねたが、予想は当たっていたのが残念である。〔28〕 

 酒類を口にしなかった日が9日ある。これは大腸の内視鏡検査を受けたためである。〔30〕 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

名前が出たので、びっくりしました。ありがとうございます。こういうこともあるものなんですねえ。
東東京では小山台高校がファイナリストになりました。神奈川でも、公立高校の躍進ぶりが目につきました。久しぶりに、公立校から代表が出そうな勢いを感じます。
プロフィール

tangmianlaoren

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR