FC2ブログ

これからどうなるか

12月26日(火)晴れ、かなりの部分が雲で隠れてはいたが、富士山がバスの窓から見えた。

これからどうなるか

十五、十六、十七と
私の人生、暗かった――という
藤圭子さんの歌が流れていた頃、
二十五、二十六、二十七と
私の人生、やはり暗かったと
サラリーマン漫画の主人公の
ショージ君は自嘲していた
その頃の気分は圭子さんよりも
ショージ君に近かった

三十五、三十六、三十七と
働き盛りであったはずだが
自分の得意も不得意も
好きも嫌いもお構い無しに
押し付けられた仕事を
こなすだけだった 
四十五、四十六、四十七と
やはり仕事に振り回されて
年をとってきた

そして五十五、五十六、五十七と
仕事を勤め上げて 退職し
六十五、六十六、六十七と
年金生活を続けてきた
藤圭子さんのように生き急がずに
ショージ君のように細く長く生きてきた
でも、それもどこまで続くか分からない

来年は数え年で七十四だ
ということは、
七十五、七十六、七十七が
これまで同様に続くのだろうか
それも分からない
不透明な未来の不透明さを
不自由に思いながら
また年を越すことになりそうだ

【付記:本日は小川剛生『兼好法師』の第4回を掲載するつもりでしたが、自宅のパソコンの調子が悪く、詩のほうが入力に時間がかからないので、こんな詩を載せてみました。そんなこんなで、こちらから訪問できるブログの数がいつもより減るかもしれませんが、あしからずご了承ください。】

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tangmianlaoren

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR