六月の海

6月2日(日)晴れ

 書こうと思っていることはいくつかあるが、考えがまとまらないので、以前に書いた詩を紹介させていただく。いつ、梅雨入りするかによって6月の海は様子が違うのだが、こういう姿を見せる海もあるということである。

 六月の海

海の色がずいぶん濃くなって
海底が深いことを教える一方で
波がキラキラと太陽を照り返しているのは
船の上の我々を励ますようだ

六月の海に
まだ成長途上らしいクラゲが
群れを作って
ゆらり ゆらり

ますます沖合に出た
船から見た 海の色を
絵描きの先生は
喜んで眺めているが
船の揺れも激しくなって
筆が自在に動きそうもない

波が気まぐれに 反射する
太陽の黄金の贈り物を
再現できれば ご喝采
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tangmianlaoren

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR