2017年の2017を目指して(6)

6月30日(金)曇り、時々小雨が降る

 6月は新しく出かけた場所はなく、2都県(東京、神奈川)、2市(横浜、川崎)、6特別区(千代田、港、品川、渋谷、新宿、豊島)という行動範囲は広がらなかった。
 利用した鉄道は5社(東急、東京メトロ、JR東日本、横浜市営、東京都営)のまま、10路線(東横、目黒;半蔵門、南北、副都心、丸の内;山手;ブルーライン;三田、新宿)、17駅(横浜、武蔵小杉、神保町、渋谷、白金台、目黒、新宿、新宿3丁目、新大塚、伊勢佐木長者町、上大岡、坂東橋、新横浜、反町、御成門、桜木町、関内)と先月から増えていない。
 バスについては5社(横浜市営、川崎市営、東急、神奈中、相鉄)は変わっていないが、相鉄の浜1路線が増えて19路線となった。乗り降りした停留所は21か所で前月から増えていない。〔86+1=87〕

 書いたブログはこの記事を含めて31件で、1月からの通算は182件となる。内訳は未分類が2(通算は14)件、日記が5(32)件、読書が11(57)件、『太平記』が4(25)件、『神曲』が5(26)件、歴史・地理が1(4)件、詩が3(11)件、このほか外国語(5)、映画(2)、推理小説(6)についての記事は書かなかった。コメントを3(36)件、拍手を567(3705)拍頂いた。拍手コメント(3)はなかった。〔175+34=209〕

 14冊の本を買い、13冊の本を読んだ。1月からの通算では71冊の本を買って、58冊を読んだことになる。読んだ本を列挙すると:J・オースティン『高慢と偏見 新装版』(阿部知二訳)、ジェイン・オースティン『高慢と偏見 上』、ジェイン・オースティン『高慢と偏見 下』(中野康司訳)、中島義道『東大助手物語』、平松洋子『あじフライを有楽町で』、椎名誠『おれたちを笑え! わしらは怪しい雑魚釣り隊』、吉田健一『舌鼓ところどころ/私の食物誌』、本村凌二/マイク・モラスキー『「穴場」の喪失』、宮下奈都『ふたつのしるし』、小林敏明『夏目漱石と西田幾太郎』、千野帽子『人はなぜ物語を求めるのか』、前野ウルド浩太郎『バッタを倒しにアフリカへ』,一ノ瀬正樹『英米哲学史講義』ということである。
 『高慢と偏見』は他の翻訳ですでに読んでおり、椎名さんの本は単行本で、吉田健一の本は合冊になる前の文庫本で読んでいるので、本当の意味で新たに読んだのは8冊であり、その中でも読み応えのある本というと、さらに少なくなる。今後の方向として、蔵書のうち、まだ読んでいないものを含めて、哲学と社会科学、科学史と文学理論関係の書物を古典的著作中心に1冊でも多く読むようにしたいものだと思っている。〔48+13=61〕

 NHK『ラジオ英会話』の時間を22(120)回、『入門ビジネス英語』の時間を8(24)回、『高校生からはじめる現代英語』を8(22)回、『実践ビジネス英語』を14(72)回聴いている。このほかに、3月に放送終了した『攻略!英語リスニング』を(26)回聴いている。
 『まいにちフランス語』入門編を12(39)回、応用編を10(52)回聴いた。このほか初級編を(24)回聴いている。
 『まいにちイタリア語』初級編を12(49)回、応用編を10(52)回聴いた。このほか入門編を(35)回聴いている。
 『レベルアップ中国語』を19(56)回聴いている。
 放送を聴くだけで、予習・復習をきちんとしていない番組が少なからずあり、取り組み方を考え直す必要がある。〔394+115=509〕

 見た映画は4(16)本で、足を運んだ映画館は2(4)館である。見た映画は『夜の流れ』、『ちょっと今から仕事やめてくる』、『野獣の青春』、『百万弗を叩き出せ』ということである。これから、神保町シアターに出かけて『東京流れ者』を見るつもりで、そうすると1本増える。新しい映画よりも、昔の映画の上映の方に興味が向かっているのは、うしろ向きでよくないと思うので、できるだけ新しい映画を見ようと思っている。〔予定通り、『東京流れ者』を見たので、5(17)本ということになった。〕
 古い映画と言えば、7月7日は、神保町シアターの開館10周年記念日だそうで、これまで上映した作品中もっとも人気を集めたという成瀬巳喜男の『流れる』が上映される。これまでの特集上映で、一番人気を集めたのが「女優・高峰秀子」、2位が「恋する女優 芦川いづみ」、3位が「一周忌追悼企画 伝説の女優・原節子」、4位が「没後四十年 成瀬巳喜男の世界」、5位が「生誕110年・没後50年記念映画監督 小津安二郎」ということだそうだ。『流れる』が一番人気というのは、この映画館らしいと思う。(シネマヴェーラ渋谷だとこういう結果にはならないのではないか⁉) 7月7日を皮切りに、9月1日まで、この映画館で上映された中で人気を集めた作品が上映される。何本くらい見に行くことになるだろうか。
 しかし、どうもこのところ、足が映画よりもサッカーの方に向かいがちである。これは、私の住まいが映画館よりもサッカー場に近いという地理的な条件に加えて、サッカーの方がシニア料金が安い(女子のサッカーは無料)ということも影響しているように思われる。
 〔16+5=21〕

 さて、そのサッカーであるが、J2の公式戦を3試合、なでしこリーグ2部のカップ戦を3試合、合計6試合観戦した。1月からの通算では24試合ということになる。3月・4月に快進撃を見せた横浜FCであるが、このところ負けが込んでいる。7月は何とか勢いを取り戻してほしいと思う。本日の『スポーツニッポン』によるとブラジルのポルトゲーザからMFのレアンドロ・ドミンゲス選手(33)を完全移籍で獲得したとのことで、MFよりもFWの方が必要ではないかとも思うのだが、起爆剤として活躍してほしいものである。〔24+4=28〕

 A4のノートを2冊、A5のノートを1冊、0.4ミリのボールペン芯(黒)2本、0.5ミリのボールペン芯(黒)2本、筆ペン(薄墨)1本、テキストサーファー(黄)1本、修正液を1本使いきる。

 6月になるとさすがに富士山は見えなくなる(1月からの通算で見えた日が14日)。酒を飲まなかったのが6日で、今日、飲まなければ7日ということになる(1月からの通算で40/41日→飲まなかったので7日・41日ということになる)。
 グリーンジャンボに続いて、ドリームジャンボでも4等3000円を当てた。totoは買わず、当たらずで1月を過ごした。
 時々展覧会の案内をもらうのだが、今月は足を運ぶことなしに過ごした。1月からの通算では4回出かけている。
 さて、7月はどうなるか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tangmianlaoren

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR