向こうの方に

4月7日(金)曇りのち晴れ

向こうの方に

幼稚園の近くを
電車が通っていた
電車に乗って
上の学校に通いたいと思っていた

小学校の校庭から
海の向こうの半島が見えた
その半島の向こうに
何があるかを知りたいと思いはじめた

それから電車で学校に通うようになって
幼いころの謎のさらに向こうを知り始め
それどころか
町が海を埋め立て埋め立て
だんだん広がって
海が遠くなる様子を見ていた

その一方で遠くの世界も近くの世界も
変わっていくのを見ていた
海が遠くなるにつれて
平べったい町が
だんだん背丈を伸ばしているのも見た

向こうだと思っていた世界が
どんどん自分の手の届く世界になった
だが町が広がり 変化し
自分の世界も広がり 自分自身も変化していく中で
知らない世界 手の届かない世界も
どんどん増えていった

変わりながら広がっていく
外の世界に対する
憧れに引きずられながら
謎解きを続けている
楽しくもあり 幻滅も伴う
謎解きを続けている
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tangmianlaoren

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR