意志あるところ道あり

3月21日(火)雨

 本日放送の「ラジオ英会話」は”Harvey and Shirley Downsize" (ハーヴィーとシャーリー、身の回りを整理する)の第3週:”New Adventure" (新たな冒険)の2回目で、”News from the Realtor!" (不動産業者から連絡)という会話になった。ハーヴィーとシャーリーの夫婦は、自宅を売りに出し、家を見せる準備に取り組んでいる。そこへ不動産業者から電話があり、彼らの家を買ってくれそうな客(a potential buyer)が現われたという。不動産業者は次の日曜日に家を見せたいと言ってきたが、それまでに準備はできないとシャーリーがいう。すると、ハーヴィーが古いことわざを持ち出す。

Where there's a will, there's a way.
(意志あるところ道あり)

 辞書によっては、"Where there is a will, there is a way."と書かれている場合もある。ここでは会話なので、”there's "となっていると説明されていたが、手元にあるRonald Ridout & Clifford Witting, English Proverbs Explainedという本では”there's"になっている。この本によると、このことわざの意味は”Given sufficient determination, we can accomplish what we set out to do. " (十分な決心があれば、われわれは着手した事柄を達成できる)ということで、類似の意味を持つものとして以下のことわざが列挙されている。( )内は辞書に記されていた訳、〔 〕内は私の訳である。

Constant dripping wears away the stone. (点滴岩をも穿つ)
If at first you don't succeed, try, try, try again. 〔最初に成功しなくても、2度、3度と試みよ。〕
It's dogged that does it. (忍耐が最後に勝つ)
Little by little and bit by bit. 〔少しずつ、そして少しずつ〕
Little strokes fell great oaks. 〔小さな一撃が(重なって)大きなオークの木を倒した〕
Rome was not built in a day. (ローマは一日にして成らず)
Slow but sure wins the race. 〔遅いが確実なものが競争に勝つ。斎藤秀三郎『熟語本位英和中辞典』では Slow and steady wins the race. じりじり主義が勝つ――となっている。〕

 ここでは、少しずつ努力を積み重ねることが成功の秘訣だという意味だと説明されているが、それでは、「ラジオ英会話」に登場する老夫婦の場合には当てはまりそうもない。さて、辞書によっては「意志あるところ(に)道あり」のほかに、「精神一統何事かならざらん」という訳が添えられている場合がある。これは『広辞苑』によると朱熹の言葉で、「精神を集中してなせば、いかなる難事でも成功しないことはない」という意味だそうである。明治時代に英語で”Where there is a will, there is a way."という言葉に出会った人が、その訳語としてこの朱熹の言葉を思い出したということらしい。今回の「ラジオ英会話」の中での用例は、前後の状況から判断して、こちらの方の意味を踏まえているようである。

 英語のことわざが日本に輸入された際に、どのように理解・受容されてきたかということにも興味があるが、それ以上に、ことわざには多義性、別の言い方をするとあいまいさがあって、それを現実の場面に応用するには、慎重さが求められるということを強調しておきたい。「精神一統何事かならざらん」という気構えは大事だが、それが<気合さえあれば、何でもできる>というような意味に拡大解釈されてしまうと、実際には大言壮語するだけで、何もしないことに終わる恐れがあるし、かといって、少しずつ持続的に努力するよりも集中的な努力の方が効果的な場合もある。ことわざの意味をどのように受け取るかは、受け取り手の判断にゆだねられる部分が大きいのである。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ことわざ辞典というのは、
どこの言語にもありますね。

いろいろ持っていますが
長いこと、見ていません。

あの老親が逝ったら、
ゆっくり読みたいです。

そんな日もない、介護の日々です。
プロフィール

tangmianlaoren

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR