2016年の2016

1月16日(月)晴れ

 「2016年の2016」の集計がどうやら終わった。
 足跡を記したのは1都2県、
 3市6特別区である。
 利用した鉄道は7社11路線19駅
 バスは5社22路線21停留所ということである。(昨年の11月に利用したバス路線を1つ忘れていた。)〔97〕

 12月に投稿したブログ記事は31件で、1月からの合計は369、
 いただいたコメントは3件で、1月からの合計は47件、
 トラックバックはなく、1月からの通算は1、
 拍手は623拍で、1月からの合計は8563拍、
 拍手コメントはなく、1月からの通算では13ということである。〔420〕

 読んだ本は16冊で1月からの通算は116冊である。なお、12月に読んだ本の表題を掲げておくと:
益川敏英『僕はこうして科学者になった 益川敏英自伝』、井筒俊彦『意識の形而上学 『大乗起信論』の哲学』、東海林さだお『サンマの丸かじり』、三宅陽一郎・森川幸人『絵でわかる人工知能』、木田元『マッハとニーチェ 世紀転換期思想史』、落合淳思『古代中国の虚像と実像』、田中啓文『鍋奉行犯科帳 風雲大坂城』、望月麻衣『京都寺町三条のホームズ⑥ 新緑のサスペンス』、パオロ・マッツォリーノ『みんなの道徳解体新書』、小沢信男『俳句世がたり』、東谷暁『予言者梅棹忠夫』、森鷗外『青年』、夏目漱石『三四郎』、小川軽舟『俳句と暮らす』、姜尚美『京都の中華』、藤澤房俊『ガリバルディ』
 本を買った書店は5軒ということである。
 例年、120冊は本を読んでいるのだが、今年は下回ってしまった。内容面で見ると、それなりに変化のある読書を続けているので、質を落とさず、量も維持できるように気を付けていきたいと考えている。〔121〕

 「ラジオ英会話」を20回聴き、1月からの合計は239回、
 「攻略!英語リスニング」を6回聴き、合計は94回、
 「実践ビジネス英語」を14回聴き、合計は145回、
 このほか、4月~9月に「入門ビジネス英語」を72回、
 「まいにちフランス語」を22回、合計は227回、
 「まいにちイタリア語」を22回、合計は226回、
 「まいにちスペイン語」を22回、10月からの合計は61回、
 カルチャーラジオ「教養としてのドン・キホーテ」を3回、
 「鴨長明と方丈記」を2回、合計9回、
 「漱石、近代科学に出会う」を1回、合計5回聴いている。
 2016年は中国語、ロシア語にも挑戦してみたのだが、どうもうまくいかなかった。2017年はポルトガル語を少しかじってみようと思っている。〔1081〕

 映画を7本見て、1月からの合計は61本になった。またユーロライブに出かけたので、足を運んだ映画館の数は9館になった。見た映画を列挙すると『切り子の詩』、『当たりや大将』、『経営学入門より ネオン太平記』、『キューポラのある街』、『かぶりつき人生』、『危いことなら銭になる』、『ブルゴーニュで会いましょう』ということである。
 量的にはまずますの結果であるが、古い映画が多く、新しい動きにあまり触れていないので、2017年はこの点についても気を付けてみていきたいと思う。〔70〕

 全国高校サッカー選手権の1回戦2試合を見たので、観戦したサッカーの試合数は44試合、それを4か所の競技場で見たことになる。2016年は、J2と天皇杯、高校サッカー選手権に加え、J3となでしこリーグ2部の試合を観戦したので、数が増えた。2017年はさらに数を増やしていきたいと思っている。〔48〕

 A4のノートを3冊、A5のノートを2冊使い切った。使い切ったノートの数は56冊である。また万年筆のカートリッジを1本、使い切った。1月からの通算ではグレイのボールペンを2本使いきっている。〔59〕

 酒を飲まなかった日が5日で、1月からの合計では120日ということになる。〔120〕

 ということで、かなり無理をして数を合わせた感じがしないでもないが、どうやら2016年の2016を達成したようである。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tangmianlaoren

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR