長い橋

1月11日(水)晴れ

長い橋――元好問の五言律詩による

そのままにしておけば
遠くへと逃げ去ってしまう
過去を
歴史という橋で
つなぎ留めたいと

あちらこちらに残された
史料を尋ねて
私は旅を続ける
集まった史料の重さで
痩せ馬は苦しそうに歩む

霧雨に覆われた
村に通りかかる
鳥の声だけが聞こえて
人の姿はまったく見えない

どんよりと垂れこめた雲が
時々切れて
日の光が差し込むと
野原の広がりが見える
向こうに見えてきた
低い山の
さらに向こうに向かって
ガンの群れが飛んでゆく

霧雨は冷たく
吹き付ける風はさらに冷たい
私はまだ遠くへと
旅を続けなければならない
疲れた心を励ましながら
景気づけに飲んでみた
酒のぬくもりはとうに消えてしまった

都会の賑わい
東西南北の方向
何もかも忘れて
前を見つめると
幻のように
長い橋が続いているのが見える

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tangmianlaoren

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR