塔に住んで

6月20日(月)晴れのち曇り

塔に住んで

塔に住んで
コペルニクスのように星を眺め
モンテーニュのように本を読んで 考えにふけり
イェイツのように 詩を書きたい

現実派というと
アパートの2階に住んで
都会の空に頼りなく光る 星の光を追いかけ
整理の悪い本棚から あれやこれやの本を引っ張り出して 駄文をこねている
思想が沸くことはほとんどなく 日々を過ごしている

それでも
少しずつ前進していこう
コペルニクスが生涯見ることのなかった 水星を見て
モンテーニュよりも広く多様な世界を見据えて 学識を磨き
詩を書き続けていこう

(二番煎じは避けたいと思っているのだが、2012年12月6日の当ブログに書いた詩に、少し手を加えて再度発表する。「経済、政治については何も知りませんが、便宜上文化と呼ばれているものには深い関心を持ち、それが全世界で栄えることを望んでいます」とエドワード・モーガン・フォスターは語った(「反ナチス放送講演3篇」の中の第1篇「文化と自由」、E.M.フォースター著作集11『民主主義に万歳二唱 1』所収、49ページ)。フォースターと同じような立場から、いろいろな事柄について、書きたいことはあるのだが、うまく考えをまとめられず、彼もモンテーニュに対する敬慕の念を語っていることから、自分なりに出発点に近いところに戻ってみようと、以前に書いた詩に改めて手を加えてみた。以上蛇足まで。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tangmianlaoren

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR