日記

4月1日(月)晴れ、温暖

 昨夜、就寝するのが遅かったうえに寝つきをよくする薬が効きすぎて目を覚ますのが8時前となってしまった。フランス語もイタリア語も本日から新しい番組が始まるのだが、朝の放送を聴き逃す。フランス語は新しい番組であるが、イタリア語は昨年の4月~9月に放送された「アルレッキーノと旅に出よう!」の再放送である(この番組については1月11日の当ブログ「イタリアの作曲家ガルッピ」で触れている)。昼からの放送分を聴き逃さないように気をつけよう。この他、ラテン語の勉強をしたいが、その時間がとれるだろうか。

 3月に11冊本を読んだことは昨日書いたが、1月からの通算は27冊で、昨年を1冊上回っている。『ジェイン・エア(下)』、『フリント船長がまだいい人だったころ』、柳田国男『海上の道』、河野淳『ハプスブルクとオスマン帝国』は依然として読み終えないまま、さらに柳田『山人論集成』、田澤耕『カタルーニャを知る事典』、キャンピオン『予約の取れない三ツ星レストラン』が読み終えられないまま残っている。Van Loon, Story of Mankindはノートにさし絵まで描き写しながらのんびりと、読み進んでいるが、今年中には読み終えるつもりである。クリスティの『七つのダイヤル』を検討し終えたので、今度は『ひらいたトランプ』に取り掛かろうかと思っている。

 映画では今週中に見る映画として、『ある海辺の詩人』と『千年の愉楽』、旧作では鈴木清順の『殺しの烙印』あたりをマークしている。来週以後では『舟を編む』、『海と大陸』、『ブルーノの幸せガイド』に注目している。『ある海辺』『海と大陸』『ブルーノ』は「まいにちイタリア語」の時間の応用編「スクリーンが映し出すイタリアの現在」に取り上げられることになっている。

 横浜FC、YSCCともに初戦は勝ったものの、その後は成績が伸びない。F・マリノスだけが好調。614回のミニトトBを当てたが、賞金は僅かに950円にとどまった。調べてみたら、昨年は554回のミニトトB を当てて、賞金は1,052円だった。昨年はA、B合わせて13回あてたのだが、今年は何回あてられるだろうか。

 腰の調子があまり良くならないので、しばらくは自重を余儀なくされそうである。冒険の夢だけでも育てて行こうと思う。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR