2013年の2013を目指して(3)

3月31日(日)曇り、本日も肌寒い

 温かくなったり、寒くなったりの繰り返しの中で、こちらの血圧も落ち着いたり、高くなったりしている。このところ、花粉症はよくなってきたが、腰痛に苦しんでいる。2013年の2013を目指すと言っても、病気やけがを数えたくはない。

 3月の31日間、欠かさず日記をつけ、ブログも毎日書き続けた。ブログのうち、日記と関連するものが3日分ある。

 買った本が12冊、今年初めて紀伊国屋渋谷店で本を買った。そのうち読んだ本が11冊である。読んだ本は11冊。安藤幸代『ニューヨーク料理修行!』、益田ミリ『銀座缶詰』、柳田国男『小さき者の声 柳田国男傑作選』、益田ミリ『47都道府県 女ひとりで行ってみよう』、ロバート・ファン・ヒューリック『観月の宴』、西垣通『集合知とは何か』、安丸良夫『現代日本思想論―歴史意識とイデオロギー』、4 flowers『ボールペンでかんたんイラスト帳』、小菅桂子『カレーライスの誕生』、白井恭弘『ことばの力学―応用言語学への招待』、中山智香子『経済ジェノサイド フリードマンと世界経済の半世紀』である。1か月のうちに読み終える書物の数が増えているだけでなく、専門的な内容の書物も含んで比較的多様な読書となっていると思う。

 見た映画は5本。角川シネマ有楽町に生まれて初めて出かけた。見た映画は『世界にひとつのプレイブック』、『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』、『張込み』、『影なき声』、『シュガーマン 奇跡に愛された男』である。

 サッカーはJ2の2試合を観戦した。横浜FCと徳島ヴォルティス、ファジアーノ岡山との対戦であった。第614回のミニトトBが当たったらしい。賞金額はあまり期待できそうもない。

 NHKまいにちフランス語、イタリア語の時間を21回ずつ聴いた。フランス語の時間のテキストの昨年11月号のクイズを当てて図書券をもらった。

 今年になって初めて東京都中央区に出かけ、横浜市営地下鉄(ブルー・ライン)を利用した。また東京メトロの銀座線、東急の大井町線、JR東日本の横浜線、虎ノ門、新橋、白金台、表参道、新横浜、御成門、有楽町の各駅を今年になって初めて利用している。

 受け取った郵便は6通、遅れてきた年賀状!が1通、友人から1通、元職場から4通である。研究会のために青山学院大学に、墓参りで芝の青松寺に出かけ、すずらん通りの檜画廊で丸木位里・俊展を見ている。

 ボールペンを5本、万年筆のカートリッジを3本、ノートを3冊、修正液を1本使い切った。

 宝くじ(グリーン・ジャンボ)の7等を4枚あてている。たぬきそばを2杯、焼きそばを1皿食べている。

 アルコールを口にしなかった日が18日あった。

 4月からは新しい試みも加えて、2013を目指すつもりであるが、さてどうなるか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tangmianlaoren

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR