2016年の2016を目指して(2)

2月29日(月)雨が降ったりやんだり

 2月は東京都に足を延ばし、港区、品川区、渋谷区、千代田区に足跡を刻んだ。1月からの通算では2都県、5市区に出かけたことになる。
 新たに東京都営地下鉄、JR東日本、東京メトロを利用し、1月からの通算では5社を利用したことになる。また、東急目黒線、都営三田線、JR山手線、東京メトロ半蔵門線を利用したので、通算では6路線を利用したことになる。さらに白金台、渋谷、目黒、上大岡、神保町の5駅を利用したので、利用した駅の通算は8駅である。新たに利用したバスの会社はないが(2社)、横浜市営バスの35系統、50系統、神奈川中央交通の43系統のバスを利用し、1月からの通算では9系統のバス路線を利用したことになる。

 この記事を含めて29件のブログを書いた。未分類が1(3)、読書が12(26)、日記が5(11)、詩が2(7)、映画が6(9)、推理小説が3(3)、歴史・地理が0(1)ということで、1月からの通算は60件である。4件のコメントを頂いた。1月からの通算は9件である。今までのところトラックバックはない。また693の拍手を頂き、1月からの通算は1421である。拍手コメントはなかったので、1月からの通算は4のままである。

 新たに渋谷の丸善ジュンク堂、三省堂本店という書店で本を購入し、本を購入した書店は3店となった。13冊の本を買い、10冊を読み終えた。買った本の合計は27冊、読んだ本の合計は20冊である。2月に読み終えた本の表題を列挙すると:田中啓文『鍋奉行犯科帳 浪花の太公望』、潮木守一『アメリカの大学』、田中啓文『鍋奉行犯科帳 京へ上った鍋奉行』、瀬川拓郎『アイヌと縄文――もう一つの日本の歴史』、レスリー・メイヤー『バレンタインは雪あそび』、シャーロット・マクラウド『ヴァイキング、ヴァイキング』、黒田龍之助『外国語を学ぶための言語学の考え方』、遠藤慶太『六国史――日本書紀に始まる古代の「正史」』、『水鏡』、山本紀夫『トウガラシの世界史』である。

 NHK「ラジオ英会話」を20回(40回)、「入門ビジネス英語」を9回(17回)、「実践ビジネス英語」を12回(24回)、「攻略!英語リスニング」を8回(16回)、「ワンポイント・ニュースで英会話」を21回(41回)聴いている。「ワンポイント・ニュースで英会話」のなかの5回分は、再放送らしい。「まいにちフランス語」、「まいにちイタリア語」をそれぞれ21回ずつ聴いている。1月からの通算はそれぞれ41回ずつである。

 今年になってから始めてシネマヴェーラ渋谷、神保町シアター、横浜駅西口ムービルで映画を見た。1月からの通算では5館で映画を見たことになる。2月に見た映画は『女教師 私生活』、『官能教室 愛のテクニック』、『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』、『Re:Life リライフ』、『青年の椅子』、『喧嘩太郎』、『スティーブ・ジョブズ』、『あした晴れるか』、『日本列島』の9本である。見た映画の1月からの通算は12本となった。

 2月28日にニッパツ三ツ沢球技場でJ2第1節の横浜FC対カマタマーレ讃岐の対戦を見に出かけた。1月に全国高校サッカー選手権の2回戦、3回戦、準々決勝のそれぞれ2試合ずつを見ているので、サッカーの試合を7試合観戦したことになる。

 ノートを5冊、ボールペンの芯2本(0.7ミリと0.5ミリ、それぞれ黒)、修正液2本、テキストサーファー(黄)1本を使い切った。

 アルコールを口にしなかった日は3日にとどまった。

 2016年はまだ始まって間もないと心得て、様子を見ながら調子を整えているようなところがある。4月から新しい年度が始まるので、何か新しいことを始めるかもしれないが、先立つものが乏しいので、目立った動きを見せたくても見せられないというのが苦しいところである。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tangmianlaoren

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR