春の足どり

3月28日(木)晴れ

 昨日もそうだったが、終日家の中で暮らした。こういう生活を続けていると、季節をあまり感じなくなる。それでもTVの画面で一面に咲いている菜の花を見て、ノートからこの詩を見つけてきた。

 春の足どり

レールの両側の 草のみどりが
明るくなればなるほど
電車の足どりは
軽くなるようだ

たんぽぽと
菜の花が
競争しながら
電車の行く手に
黄色い花を 咲かせている

その競争に あおられて
電車は元気を 出しすぎたかもしれない
もっと もっと 暑い季節が
やってくるのだから
その時のために
汗はとっておくべきだ

今はわざとでも
ゆっくり ゆっくりとした
あしどりで
春を楽しめばよいのだ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tangmianlaoren

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR