雨の中の坂道

11月20日(金)曇り、一時雨が降ったり、晴れ間が広がったり
雨の中の坂道

季節の分かれ目というには
あまりにも弱弱しく、頼りないが
冷たい雨が 降る坂道を
いささか大げさに
コートを着て帽子をかぶり、
傘をさして下ってゆく

一斉に傘の花が
開いているわけではない
傘を持ったままの人
傘を持たずに濡れて歩く人
人さまざまだが

背の高い
黒人の青年が
スキンヘッドの頭を濡らしたまま
向うから坂道を登って来た

今から何か用事があるのか
それとも自分のアパートに帰るのか
それはわからない
わかるのは
彼が異国の坂道で
異国の雨に濡れているということだ

スキンヘッドの頭に
じかに雨を受けるのは寒いだろうと
自分の禿げ頭を帽子に隠して
歩きながら考える

雨は 頼りなく降りつづき
青年は うつむき加減だが
足取り しっかりと歩み去っていった
季節は 秋から冬へ
はっきりしないまま
移り変わっていきそうだ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tangmianlaoren

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR