別れることも

3月17日(日)晴れ

 詩のノートを読み返していて、1993年3月25日という日付の入った詩に出逢った。もう20年前に書いたことになる詩を紹介する。3月は別れの季節である。だが、別れの意味は人生のどの段階にあるかによって違ってくる。

 別れることも

お母さんと電車に乗り込んできた
青いジャンパーの女の子
駅と道路を仕切る金網につかまって
見送っている赤いオーバーの女の子。

電車が発車するより早く
見送る方が駆けだす
どっちが速いかな?
ごとんと電車が動き出す。

まだ、小学校には入っていない二人
一緒にいた時は 遊んだり、けんかしたり
仲直りしてまた遊んだり、いろいろあったんだろう。

でも、うらやましいな、別れることも
遊びにしてしまうんだから。
楽しい 遊びにしてしまうんだから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR