青いリンゴ

9月14日(月)曇り

青いリンゴ

ロシア人は
アントノフカという
小さくて、
青くて、
酸っぱい
リンゴが好きだという。

中央アジア原産だという
リンゴは
野生の原種を
たずねてみると
小さくて、
青くて、
酸っぱいというから
ロシア人が好きな
リンゴが
たぶん
本当のリンゴなのだろう。

楽園にいたイヴが
蛇にそそのかされてかじった
知恵の実が
リンゴだというのは
後世の作り話だが

小さくて
青くて
酸っぱい
リンゴを
イヴがかじっている姿は
人間の未完成性を
示しているようだ。

小さいリンゴが
大きくなり
青いリンゴが
赤くなり
酸っぱいリンゴが
甘くなっても
リンゴはリンゴであり続け
人間はやはり未完成な存在だ

それでも何か
変わったと言いたいのが
人間たち
自分たちは、変わった、変わったといいながら、
自分たちよりももっと変わった
リンゴをかじっている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tangmianlaoren

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR