日記

3月11日(月)晴れ

 病院に出かける。電車の中では、2年前に地震が起きた時刻に防災の演習をするとのアナウンスが流れた。地下鉄の中で隣に座っていた若い女性が自分が書いた履歴書を鞄から出したり、しまったりしている姿がなぜか心に残る。10:40に予約していたのだが、その前に金を下ろそうとし、郵便局に10:20ごろたどり着く。キャッシュ・カードを作っていないので、窓口で手続きをしないといけないのである。ところが自分の前に手続きをしている顧客の一人ひとりに局員が丁寧に対応してるので時間がかかり、金を受け取って病院に飛び込むのが予約時間ぎりぎりになった。局員はそれなりに誠実に対応していたので、文句を言うわけにもいかない。こちらも、その間、金を振り込みたいのだが、やり方がわからないという外国人にやり方を教えていたりして余計に時間がかかった。病院に飛び込むや否や診察を受け、その時間よりも会計の時間の方が長くかかった。地震の記憶の一方で日常は慌ただしく、どこかでは杓子定規に、どこかではいい加減に仕事が進められている。

 花粉症のため、マスクをしているのだが、昼食をとった店にマスクを忘れ、予備のマスクを使うことになった。やることがどこか、間が抜けている。

 その後、109シネマズMM横浜で『世界にひとつのプレイブック』と『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』を見る。この2本の映画についてはまたの機会に書くことにしようと思う。

地下鉄の中で
リクルート・スーツの
若い 女性が
鞄から 履歴書を
取り出しては 眺め、
しまってはまた、取り出して
眺めていた。

長い、遠い未来と
長いように思われても、
過ぎ去ってしまえば短い、

ここを走り抜ければ、
あとは安心――というわけでもないのだが・・・

今日は3月11日
2年前には 多くの若者が
未来への夢を
果たさないままに
命を失った日だ。

彼らのためにも、
よりよい未来に向けて
進んでいくのが
遺されたものの すべきこと。

就職のために
どんな自分を売り込むかは
君の自由だが
失われた命と希望を忘れず
不安を通りぬけて、
未来を切り開く
君であることを願う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tangmianlaoren

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR