2016年の2016を目指して(3)

3月31日(木)

 3月はずっと横浜で過ごしたが、千葉県に足を延ばす機会があった。
 出かけたことのある都県は、神奈川県、東京都、千葉県の3都県である。市区では新たに千葉県佐倉市が増えて、2市4区に足跡を刻んだことになる。
 今年になって初めて京浜急行と京成電鉄を利用。利用した鉄道会社は7社となった。京急本線、都営浅草線、京成押上線、京成本線を新たに利用、1月からの合計では10路線となる。新たに乗り降りした駅はユーカリが丘、新横浜、御成門の3駅で、1月からの通算では11駅となる。
 新たに相鉄バスに乗ったので、利用したバス会社は3社、新たに利用した路線を含めて、今年になってから利用している路線は、34,35,50、59、68、87、102、201,202、神奈川中央交通の1,43、相鉄の浜7の12路線である。停留所は新たに1カ所増えて10カ所利用している。〔62〕

 このブログを含めて、3月は32件を書いた。内訳は(1月からの合計)読書が16(42)、日記が7(18)、映画が4(13)、詩が2(9)、未分類が2(5)、推理小説が1(4)、歴史・地理が0(1)ということである。1月からの合計は92件である。いただいたコメントはなしで、1月からの通算では9通である。頂いた拍手は672で、1月からの通算は2090となり、こちらは既に2016を越えている。

 買った本は13冊で、1月からの合計は40冊になった。今年に入ってから、本を買った書店は3軒である。読んだ本は10冊で:吉田友和『10日もあれば世界一周』、オヴィディア・ユウ『アジアン・カフェ事件簿② 南国ビュッフェの危ない招待』、ウェルズ恵子『アメリカを歌で知る』、近藤成一『鎌倉幕府と朝廷 シリーズ日本中世史②』、アリ・ブランドン『書店猫ハムレットのお散歩』、今野真二『漢和辞典の謎』、長谷川修司『研究者としてうまくやっていくには 組織の力を研究に生かす』、伊東光晴『ガルブレイス アメリカ資本主義との格闘』、武澤秀一『大仏はなぜこれほど巨大なのか 権力者たちの宗教建築』、木村英紀『世界を動かす技術思考 要素からシステムへ』、1月からの通算では30冊となった。読む本の領域は比較的多様であるが、もう少し読み応えがあるというか、難しい本も読んでいかないといけないと思う。〔33〕

 NHK「ラジオ英会話」を19回分(1月からの通算では59回分)、「入門ビジネス英語」を7回分(24回分)、「実践ビジネス英語」を12回分(36回)、「攻略!英語リスニング」を8回分(24回分)、「ワンポイント・ニュースで英会話」を21回分聴いているが、そのうち2回は再放送らしい。再放送が多いので、この番組は計算に入れないことにする。「まいにちフランス語」を18回分(59回分)、「まいにちイタリア語」も18回分(59回分)聴いている。英語と英語以外の言語との熱の入れ方がかなり違うのが問題である。英語についてもラジオ番組を聴く以外の勉強方法を考えていく必要がある。〔261〕

 今年になって初めて渋谷のBUNKAMURAル・シネマとユーロスペースで映画を見た。出かけた映画館の合計は7館となった。見た映画は『母よ、』、『江戸川乱歩の淫獣』、『死者との結婚』、『風の波紋』、『手をつなぐ子等』、『晩春』である。これで1月から見た映画の合計は18本になった。〔25〕

 観戦したサッカーの試合は2試合で、共に横浜FCの主催試合、レノファ山口FCに2-0で勝ち、愛媛FCとは0-0で引き分けた。1月からの合計は9試合である。〔9〕

 A4のノート2冊、A5のノート2冊、0.5ミリのボールペンの芯2本、0.7ミリのボールペンの芯を2本、黄色のテキストサーファー1本をそれぞれ使い切った。

 酒を飲まなかった日が6日ある。月末に風邪をひいたため、その結果飲まない日が増えた。

 一応数字はそろえているが、外国語の学習など形骸化しているところもあるので、あらためて内実を点検しながら、4月以降、さらに頑張っていきたい。まずは風邪を完全に治さないとね…。
 
プロフィール

tangmianlaoren

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR