2015年の2015を目指して(2)

2月28日(土)晴れ

 早いもので、今年も6分の1が過ぎた。

 2月は27日を横浜で、1日を東京(文京区)で過ごした。このほか、東京都の品川区、港区、神奈川県の川崎市に足を運んでいる。1月からの通算で2都県、7市区町村に足跡を記していることになる。
 JR東日本の山手線、京浜東北線を利用。また東京メトロの半蔵門線、丸ノ内線を新たに利用している。新たに乗り降りした駅は、白金台、目黒、川崎、黄金町、本駒込である。1月からの通算では4社、9路線、9駅を利用している。

 本日を含め29件のブログを寄稿した。1月からの通算では61件ということになる。拍手を527、コメントを2つ、拍手コメントを1ついただいた。トラックバックはない。

 10冊の本を購入、1月からの合計は22冊である。読んだ本は8冊で、1月からの通算は16冊ということになる。例年に比べて勢いがない。読んだ本は田村隆一『言葉なんかおぼえるんじゃなかった 詩人からの伝言』、落合淳思『殷――中国史最古の王朝』、大倉崇裕『七度狐』、『やさしい死神』、竹内薫『素数はなぜ人を惹きつけるのか』、椎名誠『ガス燈酒場によろしく』、森茂暁『足利直義 兄尊氏との対立と理想国家構想』、近藤史恵『ヴァン・ショーをあなたに』である。1月からの通算は16冊で、この調子では果たして年間100冊を読むことができるのかあやしいものだと我ながら心配になっている。それに16冊中6冊が推理小説というのはどういうことであろうか。

 新たに109シネマズ川崎と、横浜駅西口ムービルに足を運び、月間では4本の映画を見た。1月からの通算では6本ということになる。見た映画は:『繕い裁つ人』、『百円の恋』、『0.5ミリ』、『アメリカン・スナイパー』である。『繕い裁つ人』の三島有紀子監督、『0.5ミリ』の安藤桃子監督と女性の監督の作品の割合が多いが、これからどうなるかはわからない。『アメリカン・スナイパー』はストーリーを全部辿っていかないと批評しにくい作品で、本ブログで取り上げようかどうしようかと迷っている。

 NHKラジオ英会話を20回、入門ビジネス英語を8回、実践ビジネス英語を12回、攻略!英語リスニングを8回、ワンポイント・ニュースで英会話を20回聴いている。1月からの通算では40回、16回、24回、16回、40回ということである。
 まいにちドイツ語、フランス語、イタリア語もそれぞれ20回ずつ聴いており、1月からの通算ではそれぞれ40回ということになる。
 英語以外はどうもついていくのが難しくなっているが、とにかくフランス語だけでも頑張ってついていこうと思っている。

 カルチャーラジオ『続シルクロード10の謎』を3回、『風刺文学の白眉『ガリバー旅行記』とその時代』を4回、『富士山はどうしてそこにあるのか』を3回聴いている。1月からの通算ではそれぞれ7回、8回、7回ということになる。このほか、2月11日にラジオ文化講演会で姜尚中さんの『”心の力”に込めた思い~漱石〝心”発刊100年』を聞いた。

 ノートを2冊、万年筆のカートリッジ、ウォーターマンを2本、パイロットを4本、ボールペンの芯を2本(ゼブラのJK-5とパーカー)またステッドラーのテキストサーファー(黄色)を1本使い切っている。

 酒を飲まなかったのは1日だけで、昨年に比べると格段に減少している。健康に影響が出るようであれば、考え直す必要がある。富士山を見た日が1日で、1月からの通算では3日ということになる。

 生活の様々な側面に照らして問題点がないわけではないが、数の達成ということから考えると、順調にきていると思う。 
プロフィール

tangmianlaoren

Author:tangmianlaoren
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR